令和元年春の外国人叙勲

2019/7/26
7月26日、イスタンブールにおいて、アフメット・チャルック・チャルックホールディングス会長に対する旭日中綬章の伝達式がとり行われました。
チャルック会長は、25年以上にわたり、日本企業と協業してインフラ輸出を始めとしたプロジェクトを実施し,日本とトルコの経済関係の強化のみならず,その協力の下,トルクメニスタンやウズベキスタンをはじめ,イラク,マラウィといった第三国への展開にも多大な貢献をされました。こうした取組に加え,日本トルコ外交関係樹立90周年事業への協力や三笠宮記念財団への支援など両国の文化面での関係の深化にも相互理解の促進にも寄与されました。
伝達式では、宮島大使から旭日中綬章が授与され、チャルック会長からはこれまでの活動を支えてくれた関係者への感謝の言葉がありました。
当日は、ユルドゥム元国会議長,サチ・コソボ共和国大統領,メルジャン在京トルコ大使,飯島内閣官房参与,西牧在イスタンブール総領事を始め国会議員、政府関係者、企業関係者など500名もの方々が出席し、チャルック氏の受章を祝いました。