日トルコ防災協力に関するセミナーの開催及び覚書署名

12月27日、AFAD(トルコ内務省災害緊急事態対策庁)と国土交通省による「日トルコ防災協力セミナー」がアンカラAFAD本部において開催されました。トルコからはイスマイル・チャタクル内務副大臣及びレハ・デネメチ国家教育副大臣が、日本からは阿達雅志国土交通大臣政務官が参加されました。両国の学識者、政府関係者、民間企業から防災分野でのプレゼン発表に加え、両国民間企業の技術・製品の展示が実施され、約250名の方が聴講・見学されました。

 また、同セミナーの中で、AFADギュルオール総裁と宮島駐トルコ大使が「日トルコ防災協力に関する覚書」の署名を行いました。

 両国は、今般署名された覚書に基づき、防災分野において、より一層連携して参ります。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006940.html


 

<セミナー挨拶>

(左:イスマイル・チャタクル内務副大臣、右:阿達雅志国土交通大臣政務官)

<署名式の様子>

 
<フォトセッション>
(左から、AFADギュルオール総裁、レハ・デネメチ国家教育副大臣、イスマイル・チャタクル内務副大臣、阿達雅志国土交通大臣政務官、駐トルコ宮島昭夫大使)