宮島大使のシャンルウルファ訪問

12月5日,宮島大使は日本政府によるシリア難民支援の一環として,農業森林省,シャンルウルファ県,シャンルウルファ市,トルコ労働機構(Iskur)の協力の下,FAOが実施する農業分野での職業訓練(「シリア難民,ホストコミュニティの生計工場機会及び社会統合の強化を通じたレジリエンスの構築」)修了式及びジョブフェアー(於:シャンルウルファ)に参加しました。
 FAOの農業研修を受けたシリア人研修生ら約150名は,インターンで訪れた企業や地元の農家の説明に熱心に耳を傾けており,うち数十名が実際に就職の機会を得ました。
シリア人とトルコ人双方の農業分野でのさらなる雇用機会拡大が期待されています。
(関連リンク)https://www.tr.emb-japan.go.jp/itpr_tr/00_000319.html
        http://www.fao.org/emergencies/fao-in-action/stories/stories-detail/en/c/1174822/