平成30年度春の叙勲及び外務大臣表彰伝達式

10月5日、大使公邸において、ルヒ・エシルゲンJICA帰国研修員同窓会創設者・初代会長、元土日基金理事に対する叙勲及びJICA帰国研修員同窓会に対する外務大臣表彰伝達式を実施しました。

ルヒ・エシルゲン氏は、1968年に日本でのJICA研修に参加したことをきっかけに、トルコと日本の友好関係を強化することを目的に1988年JICA帰国研修員同窓会を設立し、以降20年間会長を務められるなど、日トルコに友好親善及び対日理解の促進に寄与されたことにより、旭日双光賞が授与されました。

また、本年が設立30周年となるJICA帰国研修員同窓会には、外務大臣表彰が授与されました。各研修生が日本での研修で得た知見や,肌で感じた日本の文化等を広くトルコ社会で共有する報告会を催すなど,対日理解促進への貢献が評価されました。
伝達式では、約100人の関係者が出席し同受章を祝しました。ルヒ・エシルゲン氏及びJICA帰国研修同窓会ハサン・アタル会長からは、受章の喜びやこれまでの活動を支えてくれた関係者への感謝の意が述べられました。

・平成30年春の外国人叙勲について(平成30年4月29日)
http:// http://www.tr.emb-japan.newweb/itpr_ja/00_000281.html
・平成30年度外務大臣表彰について(平成30年7月17日)
http:// http://www.tr.emb-japan.newweb/itpr_ja/00_000311.html