トップ | 大使館案内 | 二国間関係 | 領事情報 | 経済・日本企業支援 | 広報文化 | 医療情報 | 重要外交課題 | リンク

運転免許証

運転免許証

 2013年、トルコ政府はウィーン交通条約に加入し(日本は非締結)、2016年1月1日より新しい運転免許規則の適用を開始しました。現在当国で運転をされている在留邦人の方には大いに関係する変更点がありましたのでご連絡いたします。突然の変更で不便な点があるかもしれませんが、自動車の運転に関する重要な変更ですので、皆様ご注意ください。

○ 以前は、日本の運転免許証とその抜粋証明(アンカラ大使館またはイスタンブール総領事館発行)があれば、日本の運転免許証の有効期間中は当地での運転が可能でしたが、2016年1月1日以降、入国後6ヶ月しか運転ができなくなりました。

○ 同様に以前は、日本の運転免許証からトルコの運転免許証への切り替え(日本の運転免許証を基に、トルコの運転免許証を取得すること)が可能でしたが、2016年1月1日以降、トルコの運転免許証への切り替えができなくなりました。

○ 6ヶ月以上トルコに滞在し、自動車を運転される方は、トルコ人と同様に試験を受けてトルコの運転免許を取得する必要があります。ただし、日本で取得した国際運転免許証での運転に関して変更はなく引き続き有効です。

○ すでに日本の運転免許証からトルコの運転免許証への切り替えを終えて、トルコの旧型の運転免許証を現在所持している方は、2020年12月31日までに新型運転免許証に変更しなくてはなりません。その際、運転免許証の二重所持を防ぐために日本の運転免許証が没収される可能性があります。没収された場合、運転免許証は発行国に返還されることになるそうですが、トルコ警察内部でも没収するかどうかまだ運用が決定していないとのことです。つきましては、現在トルコの運転免許証を持っている在留邦人の方々は、変更の期限までまだ時間がありますので、しばらくは新制度の運転免許証に変更しないようご注意ください。

○ 2015年中に日本の運転免許証からトルコの運転免許証への切り替え手続きの申請を行ない、まだ受け取っていない方は、申請は有効であり、トルコの運転免許証が発行されるそうです。

以上のとおり、大きな変更になっています。トルコ運転免許所持者を除き、今後、入国後6ヶ月以上経つ方は、日本の国際運転免許証で運転するか、トルコで試験を受けて運転免許証を取得する必要がありますので、ご注意ください。

トルコ運転免許証に関する詳細は、トルコ警察庁や教習所へお問い合わせいただきますようお願い致します。
トルコ警察庁交通課免許に関するホームページhttp://surucurandevu.egm.gov.tr/