6月1日からの日本の水際対策について(新型コロナウイルス関連情報(第127報:6月2日))

2022/6/2
●本邦厚生労働省は、6月1日以降日本到着の方向けに、水際対策のホームページを次のとおり改訂しています。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
●本邦水際対策は流動的なため、特に帰国を予定されている方は、最新情報の入手に努めてください。
 
1 本邦厚生労働省は、6月1日以降日本到着の方向けに、水際対策のホームページを次のとおり改訂しています。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
 
2 当該ホームページでは、ファストトラック(※)の利用が推奨されており、その利用を前提とした記載も多いので、ご留意願います。
 
(※)ファストトラックQ&Aより抜粋
(1-1)ファストトラックとは何ですか?
 海外から日本に入国する前に、MySOSというスマートフォンのアプリ上で、あらかじめ検疫手続きの一部を済ませておくことができるものです。
 ファストトラックを利用する場合は、「出国前72時間以内の検査証明書、個人誓約書、ワクチン接種証明書等の書類」の確認手続きを入国前に済ませることができます。
 
(1-2)ファストトラックを利用しない場合はどうなるのですか?
 ファストトラックを利用しなくても支障はありませんが、ファストトラックを利用しない場合は「出国前72時間以内の検査証明書、個人誓約書、ワクチン接種証明書等の書類」の確認を到着時の空港で受けていただくことになります。
 
3 関連ホームページは次のとおりです(いずれも上記1にリンクあり)。
(1)入国者健康確認センター「日本へ入国・帰国する皆様へ」
 https://www.hco.mhlw.go.jp/
(2)必要な手続き(ファストトラック)と書類
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/border_procedure.html
 
4 本邦水際対策は流動的なため、特に帰国を予定されている方は、最新情報の入手に努めてください。
 不明な点につきましては、下記までご相談願います。
◯厚生労働省コールセンター
(日本国内から)
0120-297-699 または 0120-248-668(日本語対応のみ)
(海外から)
+81-50-1751-2158 または +81-50-1741-8558(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)
受付時間:年中無休/午前9時から午後9時まで(日本時間)