海外から日本への入国に際し有効と認めるワクチン接種証明書について(有効と認められる接種証明書発行国・地域の追加)

2021/11/9

本年9月27日に決定された「水際対策強化に係る新たな措置(18)の適用に当たって有効と認められる新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種証明書について」に関し、有効と認められる新型コロナウイルス感染症に対するワクチン接種証明書発行国・地域に、下記の5カ国が新たに追加されました。

 

フィリピン、ジャマイカ、ドミニカ国、ニカラグア、イスラエル

 

なお、これらは1112日午前0時以降有効となります。詳細は下記リンクよりご確認下さい。

 

ワクチン接種証明書保持者に対する入国後・帰国後の待機期間について(要旨)

我が国が有効と認めるワクチン接種証明書を発行する国・地域一覧:https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/countrylist1109.pdf