令和元年度「草の根・人間の安全保障無償資金協力」贈与契約署名式

2020/3/9
3月3日(火),令和元年度トルコ草の根・人間の安全保障無償資金協力9件の贈与契約署名式が執り行われました。
 署名式には,在トルコ共和国日本国大使館の宮島大使と被供与団体の代表者9名(ヤヴァシュ・アンカラ広域大都市長,ギュネル・バルトゥン県社会援護・協力財団長,ギュルカン・マラティア広域大都市長,アリ・ネヴシェヒル市長,カラ・オスマニエ市長,ギュンダル・ミディヤット郡社会援護・協力財団長,デミルビレキ・サルジャカヤ郡社会支援・協力財団長,カヤジャン・ボルヴァディン市長,トゥタル・セイディシェヒル市長)のほか,関係する国会議員や政府機関,国際機関等から約80名が出席しました。
 署名式冒頭,宮島大使は草の根・人間の安全保障無償資金協力の概要とトルコにおけるこれまでの事例を紹介しながら,「日トルコ両国は,地理的には遠く離れているがハートはいつも近くに感じている。今回新たに実施するプロジェクトが,トルコの皆様の生活を豊かにすることを切に希望します。」と挨拶しました。
また,来賓のユルマズ・トゥンチュ日トルコ友好議連会長は,「歴史的友好国であり,アジア太平洋地域における戦略的パートナーでもある日本との関係をとても重視している」と述べた上で,「トルコ人と日本人の間には相互に感じる愛があり,この愛のつながりを強化するため共に取り組んでいる。トルコで20年間続く政府開発援助(ODA)の枠内で実施されるこの草の根・人間の安全保障無償資金協力は,その取り組みの中の最も良い例の一つである。」と挨拶しました。
 また,各団体の代表者からも,日本政府の支援に対する謝辞が述べられました。

 

署名されたプロジェクト概要

アンカラ広域大都市傷病者搬送用車両整備計画
 団体名:アンカラ広域大都市
 供与額:57,545米ドル
 概 要:アンカラ県エルマダー市及びアルトゥンダー市において通院が困難な市民やシリア難民に対し、医療サービスへのアクセスを可能にするため、医療機材を備えた車両1台を整備。
 


バルトゥン県女性のための職業訓練センター整備計画
 団体名:バルトゥン県社会支援・協力財団
 供与額:89,037米ドル
 概 要:バルトゥン県中心部及びその近郊に所在する女性の就業を支援するため、既存施設を改修し職業訓練センターを整備するとともに、機材を整備
 


マラティア広域大都市障害者搬送用車両整備計画
 団体名:マラティア広域大都市
 供与額:88,250米ドル
 概 要:マラティア県の中止部以外の11の市において通院が困難な地方部の障害を持つ市民やシリア難民に対し,病院へ搬送し必要な医療を受診させるための車両2台を整備。
 


ネヴシェヒル市高齢者及び障害者搬送用車両整備計画
 団体名:ネヴシェヒル市
  供与額:44,400米ドル
 概 要:ネヴシェヒル市において持病を抱える高齢者や障害を持つ市民に対し,病院へ搬送し必要な医療を受診させるための車両を整備
 
オスマニエ市障害者搬送用車両整備計画
 団体名:オスマニエ市
 供与額:56,173米ドル
 概 要:オスマニエ市において通院が困難な障害を持つ市民やシリア難民に対し,病院へ搬送し必要な医療を受診させるための車両1台を整備
 


ミディヤット郡イェミシリ小学校改修計画
 団体名:ミディヤット郡社会支援・協力財団
 供与額:68,518米ドル
 概 要:児童の教育環境を向上させるため,老朽化が著しいイェミシリ小学校校舎等を改修
 


サルジャカヤ郡女性のための職業訓練センター整備計画
 団体名:サルジャカヤ郡社会支援・協力財団
 供与額:88,973米ドル
 概 要:サルジャカヤ郡において女性の農業技術の習得を支援するため、既存施設を改修し職業訓練センターを整備するとともに温室を設置
 


ボルヴァディン市捜索救助用車両整備計画
 団体名:ボルヴァディン市
 供与額:89,650米ドル
 概 要:ボルヴァディン市において交通事故や自然災害に対応するため、捜索救助用機材を備えた車両1台を整備


 


セイディシェヒル市巡回検診用車両整備計画
 団体名:セイディシェヒル市
 供与額:74,810米ドル
 概 要:セイディシェヒル市において健康診断を受診困難な市民や季節労働者に対し,適切な医療サービスを提供するため、医療器材を備えた車両1台を整備