署名証明

2018/8/8

1 証明の内容
 申請者の方の署名に相違ないことを領事の面前でなされることによって証明するものです。

2 使用目的
 日本での不動産登記、銀行ローン、自動車の名義変更等に必要になる場合があります。基本的に日本の市区町村が発行する印鑑証明の代わりとなるものです。

3 申請者
 日本人当事者です。

4 申請方法
 署名を領事担当官の面前で行っていただく必要がありますので、必ず本人が窓口に出頭して申請する必要があります。

5 申請に必要な書類
(1)申請書(当館に備え付けてあります)
(2)本人を確認できる公文書
  ⇒ 旅券、当国官憲当局発行の写真付き身分証明書(滞在許可証など)などです。
(3) 署名すべき書類(ある場合)
  ⇒ 署名証明書と綴り合わせる必要があり、領事の面前で自ら署名をしていただきますので、署名や押印せずそのまま当館までご持参下さい。

6 形式
 日本文による証明書となります。

7 留意事項
 署名証明は、あくまで海外に在留する日本人が印鑑証明を必要とする際に印鑑証明の代わりに行うものであり、公証人のようにあらゆる私文書について申請者の署名を証明することができるわけではありませんのでご注意願います。
 発給に当たり、手数料を徴収させていただきますので、あらかじめご承知おき願います。


【ご不明な点のお問い合わせ先】
在トルコ日本国大使館領事班  Tel:+90-(0)-312-446 05 00 内線 258
e-mail: ryoji@an.mofa.go.jp