平成30年春の外国人叙勲について

日本政府は,日本の政治,外交,産業,経済,学術・文化の発展に寄与する等,顕著な功績を有する日本人及び外国人に対して,毎年春と秋の2回,叙勲を行っています。平成30年春の叙勲の受章者が,本日正式に発表され,以下2名のトルコ人も受賞者に含まれています。
 
1 セリム・セルメット・アタジャンル氏(元駐日トルコ大使,元日本トルコ協会名誉会長)には,日本・トルコ間の友好親善及び相互理解の促進に寄与されたことに対して旭日重光章が授与されます
 
2 ルヒ・エシルゲン氏(元トルコJICA帰国研修員同窓会創設者・初代会長、元土日基金理事)には、日本・トルコ間の友好親善及び対日理解の促進に寄与されたことに対して旭日双光章が授与されます。
 
勲章伝達式は,追って行われる予定です。
 
以上,お知らせいたします。