平成29年度「草の根・人間の安全保障無償資金協力」贈与契約署名式

 
3月14日(水),平成29年度トルコ草の根・人間の安全保障無償資金協力5件の贈与契約署名式が執り行われました。
署名式には,在トルコ共和国日本国大使館の宮島大使と被供与団体の代表者5名(アカヤ・カフタ郡内サービス提供組合代表,ウチョク・スルオヴァ市長,ウーウズ・チャタルゼイティン市長,トゥルグット・スィリフィケ市長、ウヤル・アラチャム市長)のほか,関係する国会議員や政府機関,人道支援団体等から約60名が出席しました。
 署名式冒頭,宮島大使は草の根・人間の安全保障無償資金協力の概要とトルコにおけるこれまでの事例を紹介しながら,「日トルコ両国は,地理的には遠く離れているが心情的にはいつも近くに感じている。今回新たに実施する5件のプロジェクトが,トルコの皆様の生活を豊かにすることを切に希望します。」と挨拶しました。
 また,各団体の代表者からも,日本政府の支援に対する謝辞が述べられました。
 

署名されたプロジェクト概要

1. カフタ市女性のための職業訓練センター整備計画
【団体名】
 カフタ郡内サービス提供組合
【供与額】
 83,008米ドル
【概要】
 アドゥヤマン県カフタ市において,女性のための職業訓練センターの建設費用を供与し,女性の社会進出を支援する。
【供与品】
 施設建設のための費用

2. スルオヴァ市捜索救助用車両整備計画
【団体名】
 スルオヴァ市
【供与額】
 86,718米ドル
【概要】
 アマスヤ県スルオヴァ市において、捜索救助用車両及び機材を供与し、大規模災害や事故発生時の緊急対応体制の構築を支援する。
【供与品】
捜索救助用車両及び機材一式(コンクリートカッター,サーマルカメラ,発電機,担架等)

3. チャタルゼイティン市障害児支援施設整備計画
【団体名】
 チャタルゼイティン市
【供与額】
 90,552米ドル
【概要】
 カスタモヌ県チャタルゼイティン市において,障害を持つ児童の教育等に関して支援する施設の建設費用を供与する。 
【供与品】
 施設建設のための費用

4. スィリフィケ市巡回検診用車両整備計画
【団体名】
 スィリフィケ市
【供与額】
 36,770米ドル
【概 要】
 スィリフィケ市において、巡回検診を支援する。
【供与品】
 巡回検診用車両及び検診用機材一式

5. アラチャム市女性のための職業訓練センター整備計画
【団体名】
 アラチャム市
【供与額】
 89,749米ドル
【概要】
 サムスン県アラチャム市において,女性のための職業訓練センターの改修費用及び必要な機材を供与し,女性の社会進出を支援する。
【供与品】
 施設建設のための費用、訓練用機材一式(革製品製作用備品等)