平成29年秋の外国人叙勲受賞者について

 
 日本政府は,日本の政治,外交,産業,経済,学術・文化の発展に寄与する等,顕著な功績を有する日本人及び外国人に対して,毎年春と秋の2回,叙勲を行っています。平成29年秋の叙勲の受章者が,本日正式に発表され,以下2名のトルコ人も受賞者に含まれています。
 
1 アリ・ニハット・ギョクイート氏(テクフェン・ホールディング創業者・名誉会長)に対しては,日本・トルコ間の友好親善及び相互理解促進に寄与されたことにより,旭日中綬章が授与されます。
 
2 メフメット・ヌレッティン・ペカルン氏(元サバンジュ・ホールディング産業部門社長)には,日本・トルコ間の経済関係の強化及び友好親善の促進に寄与されたことにより,旭日中綬章が授与されます。ペカルン氏は,平成24年から平成28年まで日トルコ合同経済委員会のトルコ側委員長を務められました。
 
勲章伝達式は,追って行われる予定です。
 
以上,お知らせいたします。