宮島大使のエルドアン大統領への信任状捧呈(2017年10月26日)

 2017年10月26日(木)14時40分頃(現地時間)より,大統領宮殿において行われた信任状捧呈式において,宮島大使はエルドアン大統領に信任状を捧呈しました。その後行われた懇談は,二国間関係を中心に話し合われました。
 
 懇談において,宮島大使はエルドアン大統領に対し,安倍総理からの「友人であるエルドアン大統領と協力して二国間関係を強化したい」旨のメッセージを伝達するとともに,概要以下のとおり述べました。

  • 日本の大切な友人であるトルコに大使として赴任し,本日エルドアン大統領に信任状を捧呈できたことは大変光栄である。
  • 自分としても,2024年の日トルコ外交関係樹立100周年も見据え,メルジャン駐日トルコ大使と協力して両国間関係の増進に取り組みたい。



【参考】宮島大使の信任状捧呈に関する大統領府発表(トルコ語)
https://www.tccb.gov.tr/haberler/410/86098/japonya-buyukelcisinden-guven-mektubu.html