草の根・人間の安全保障無償資金協力「リゼ市女性のための職業訓練センター」開所式

 5月23日,平成27年度草の根・人間の安全保障無償資金協力「リゼ市女性のための職業訓練センター設立計画」において整備された施設の開所式が,被供与団体であるリゼ県リゼ市において,多くの行政関係者や地元住民の参加の下,開催されました。
 開会式では,大使館出席者が「プロジェクトの実施にあたり,全ての関係者の努力に感謝いたします。本プロジェクトでは,女性が地域の伝統的な民芸品であるリゼ織物等の製作技術を習得するための職業訓練に必要な施設整備や機材購入の支援をさせていただきましたが,今後この施設を活用した職業訓練を通じてリゼ織物やその生産地であるリゼ市のさらなる発展を期待しています。」と祝辞を述べたほか,リゼ市長及びリゼ県知事から日本国民に対する謝意が述べられました。

【参考1】トルコにおける草の根・人間の安全保障無償資金協力
草の根レベルで活動する様々な団体との協力のもと,地域のニーズに,迅速かつ,きめ細やかに対応するための日本のODAの1つ。トルコでは2000年以降,医療,女性,教育などの分野に対して,合計43件,総額約320万ドルの支援を実施。

【参考2】リゼ市女性のための職業訓練センター設立計画
トルコ北東部黒海沿岸地方に位置するリゼ県リゼ市において,女性のための職業訓練(地域の伝統的な民芸品であるリゼ織物等の製作技術の習得)に必要な施設及び機材を整備するもの。(供与額:69,235米ドル)