在トルコ日本国大使館
Embassy of Japan in Turkey
トップページ > 広報文化 > カマン・カレホユック考古学博物館

カマン・カレホユック考古学博物館

1.カマン・カレホユック考古学博物館

2010年7月11日、日本政府の一般文化無償資金協力(トルコ文化・観光省に対し4.36億円を供与)により建設されたカマン・カレホユック考古学博物館の開館式が、寬仁親王殿下及び彬子女王殿下、ギュナイ文化・観光大臣等列席の元、「2010年トルコにおける日本年」の一環として行われました。

 

2.カマン・カレホユック遺跡

(イ)遺跡概要

カマン・カレホユック遺跡は、首都アンカラの南東約100キロ。クルシェヒル県中心部から52キロに位置。多くの文化が堆積。これまでの発掘調査で,5000年前のアナトリアに関する情報が得られている。

 

(ロ)(財)中近東文化センターの発掘調査

1986年以来、(財)中近東文化センター(総裁:寬仁親王殿下)発掘隊(大村幸弘(おおむらさちひろ)隊長)による本格的な発掘調査が現在まで継続中。1998年には、同センターの附属機関として、アナトリア考古学研究所が、カマン・カレホユック遺跡の隣接地に設立されました。

 

アナトリア考古学研究所のウェブサイトはこちら

 

発掘調査の主目的は、「文化編年」の構築(遺丘の頂上部から最下層部まで掘り下げ、遺丘において数千年の間にどのような民族が居住し、どのような文化が存在したかを順序よく編み上げること)であり、これまで 4 層(オスマン時代、鉄器時代、中期・後期青銅器時代、前期青銅器時代)を確認。

 

 


Japonya Buyukelciligi

Resit Galip Caddesi, No.: 81, G.O.P., 06692 Cankaya, Ankara - Turkey

Tel: +90-(0)-312-446 05 00 - Fax: +90-(0)-312-437 18 12